道が先にあるから進める

大学の時にぼくの専攻は『交通学』

そして、よく教授が言ってました

 

まず何よりも先に

道を造れば、世界は広がっていく

 

当時のまなおは、

『何言ってんだ、この道路族崩れが』って思ってた(超失礼www)

 

 

『敷かれたレールの上を歩くのがイヤだー』

って、ずーーーーっと思ってた

 

んで、親や先生や上司、はたまた社会に対して反発しながら生きてきた

 

周りに言われることに影響されながら、意地を張ったりしながら、

自分の心が進みたいと認識していた選択をしてこなかった

 

でも、それも自分が創り出していたってことがようやく分かったんですよ

 

つまり、反発しながら、誰もわかってくれないーー、この世界はクソだーー

 

って、

勝手に悩んで苛立って苦しくなって落ち込んで、もう全部が嫌になって!!

 

っていう

レールを自分で敷いてその世界を何度も何度も見ていたわけさ

今は完全に敷かれたレールの上を進んでます。

宇宙が敷いているであろう流れを信じてるから

勝手にレールが敷かれていって、繋がっていくんだもん
あなたがあなたの人生の創造主だと知り、

あなたのハートに忠実に動き出したときに、

ゴールに向かって勝手に目の前に繋がっていく、ということ

 

未知を恐れず進めば、

僕らの道はどんどん広がっていく

 

あの先生の言葉の意味とは違うかもだけど、

最初っから道は創られているのだから

 

意地張って逆らわないで無駄な抵抗はやめにして

ただただ淡々と味わいながら進むだけやな~っと

ふと感じた次第であります。

o0219039513715084252

お気軽にお問い合わせください。

質問・疑問はコチラから!!