【のぼれやのぼれ】

o0222039513701711861

のぼれのぼれと急かされて
いまは見えないのぼった先に
まるで何かがあるかのように

まるでのぼった先だけに
明るい未来があるかのように
わき目もふらずにのぼるが勝ち、と

足元の大地の恵みに目もくれず
ささやく木々と触れあいもせず

後ろの豊かな実りに目を背け
ただ上にだけ照準を向け
疲れも無視で足を動かす

のぼった先に答えがあると信じこみ
のぼれば何かが得られると思いこみ
真実を置き去りにしてのぼり続ける

歩みが止まれば息も止まり、
足を止めれば転げ落ちると
休むことさえ否定され
ただまっしぐらにのぼれば良いと

のぼった先で得られるものは
ひとときだけの優越感と
延々ついてまわる劣等感

のぼった先で見えるのは
ほんの少しの見張らしと
次にのぼるための階段のみ

ほんとに欲しいものは今あって
ほんとは充分持ってるのに

のぼればのぼるほど遠くなり
のぼればのぼるほど見えなくなる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問い合わせください。

質問・疑問はコチラから!!