限られた時の中で、どれだけの時間を過ごすのか?

今日は『時間』についてのお話。。。

 

自分らしい時間を過ごせてますか??

 


 

 

さてさて7月になりましたね。

2016年も半分が過ぎました。

 

いったいどんな時間を過ごしてきましたか?

 

時間軸という基準で測れば

同じ半年という長さの時間ですが、

 

 

人の体感によって

時間の長さはまったく異なると思います。

 

 

一応、

365日24時間は平等に与えられている

という一般的な前提のもとでお話しますが、

 

 

その半年の中で

 

どれだけのことが味わってこれたでしょうか?

 

 

おんなじ様な毎日を過ごしていると思うなら

それは時間を無為に使ってしまっているのかも

 

 

波動調整的な考えてのもとにいると

なんだか知らんけど次から次に展開が起こります。

 

 

同じ半年という時間の長さでも

起こることが多く感じられるなら

 

そうでない人よりも

長い時間を生きたことになります。

 

 

人生という限られた時間なのですから

めいっぱい味わい尽くす方が健全と思います。

 

 

まぁ、だからといって

間違っても根性で時間を増やそうってのは違います。

 

 

“朝活”とかいって早起きして頑張る、とか

寝る間を惜しんで手袋を編みあげる、とかね。

 

 

人生の3分の1も寝るなんてもったいない!!

少しでも起きてる方が時間を無駄にしない!!

無駄を削って時間を有効利用しなければ!!

 

(ぼくもむだにやろうとしたこともありましたけど)

 

そんな感覚は持ってません(笑)

 

 

むしろ、

 

必要なだけちゃんと寝ましょう!!

 

自然であり人間ですから・・・

 

 

もちろん

読んでる本が面白すぎて眠れない

ぜんぜんアリだと思います。

 

 

でも、

何かに追われるような、足りない自分を補うような

そんな時間の方がもったいないように思います。

 

 

 

僕らがお伝えしたいのは

 

“人間らしく生きること”

 

本当の意味でね。。。

 

 

 

誰かに求められる役割でなくて

社会に認められる目的でなくて

 

1人の身体を持った人間として

人生という時間を生ききること。

 

 

デキる人の加速学習法、とか、

不食不眠の超人的生活、とか

そんなんじゃなくてねwww

 

 

もっと単純なシンプルな形で

自分本来の時間・色を取り戻す

そんなお手伝いをさせてもらっています。

 

 

どうか2016年後半も

おもいっきり自分らしい

時間をめいっぱいに味わってくださいね☆彡

 

お気軽にお問い合わせください。

質問・疑問はコチラから!!