めっちゃ跳ね返ってきてるから!!

まいど、まなお でございます。

ところで・・・

 

 

気をつけてください!!

 

ぼくらは日常の中で

知らず知らずのうちに

自分で自分を傷つけています。

 

 

例えば

地団駄を踏むってありますよね

 

実際の生活でも激しい怒りや悔しさを

物にぶつけたりすることないですか??

 

 

ぼくは以前はしょっちゅうありました。

 

会社で理不尽な目に遭った帰り道で

そこらへんのガードレールやら

電柱やらを蹴りあげたり

 

飲んでる席で

ジョッキやコップをガツンと

テーブルに強めに置いたり・・・

 

 

こういった無駄な力

有り余ってしまった

 

それの向かう先って・・・

 

 

もちろん

 

⇒ 自分自身!!

 

 

誰かを仮に殴ったら

その力は自分にも跳ね返る

 

いろんな感情に振り回されて

無駄な力を使ってませんか??

 

単に座る・立ち上がる

歩く・階段を昇る・降りる

冷蔵庫のドアを開ける・閉める

荷物を持つ・カバンを持つ

 

こういった

何気ない日常の基本動作に対して

必要以上の力をぶつけて

 

知らず知らずのうちに

自分自身の心と身体を

自分自身で痛めつけてませんか??

 

例え1つ1つが微小なダメージでも

確実に少し少し身体を蝕んでいるかも

 

気がついたら疲れてしまっていたり

理由が分からない慢性的な痛みとなったり

 

 

怖いですよね。

 

でも日常の中の動作って

自分では気づきにくいと思います。

 

 

だって日常って

自分の中で当たり前すぎて

オートマチックに行動してるから

 

 

だからこそ

自分自身に意識的になる

自分自身に敏感になる

自分自身を大事にする

 

そんな感覚を養うことが

人生を豊かにしてくれるのかも

 

「自分磨き」の一歩目は

知識を詰め込むことではなくて

自分自身の感覚を磨くことですね。

お気軽にお問い合わせください。

質問・疑問はコチラから!!