魚のままじゃ一生気づくことはない世界!!

本当に、いつもありがとうございます。

まなお でございます。

 

 今日もPWEPしてますか???

 

先日、ちょっと昔話をする機会がありまして・・・

 

少し当時を想い出しつつ懐かしくなりました。

075093

まぁ、僕は昔、

信用金庫という組織に属していました。

 

5年ほど働いたでしょうか・・・

 

当時はお金を1円単位まで数えて回ったり

原付に乗って工場やら商店やらウロウロしたり、

シャッターのしまった店内で書類と睨めっこしたり

問題があれば粗品を持って店長と頭を下げにいったり

 

そんな生活が当たり前だと思ってました。

 

お店の中の殺伐とした空気や

妙な人間関係のゴタゴタや

お金に困った人の世界や

 

そんなことが普通だと感じていました。

 

ま、どんな業界にも

 

その世界の常識や当たり前

暗黙の了解的なルールが

平然と存在している☆彡

 

客観的に見たらおかしくね!?

 

っていうようなことでも

 

“そういう場所だから”って

一言で片付けられている

不自然なことってありますよね!?

 

でも、中にいたら分からない。

 

いつからか感覚もマヒしてしまうし。。

 

例えば「魚」

 

魚は自分たちが海にいるって分からない!!

だって海以外の環境を知らないから!!

 

目の前でサメが口を開けてても、

群れをなして泳いでいようが

海に対して何の疑問を持っていない

 

海以外の外の世界にいたことがなければ、

海と比較する材料が何もなく、

疑問の挟む余地がまったく無い。

 

でも、その海だけが世界なはずがない!!

 

つまり

あなたの周りの常識が

あなたの世界の全てじゃない!

 

だってこの世界には

無限の選択肢があるのですから。。

 

単なる信用金庫の冴えない行員が

フィリピンの英語学校で副校長をして

その後PWEPという会社の代表になるなんて

 

海の中で沈みかかっていた時には

まったく思い描けなかった事態ですから。

 

だから今の世界に囚われないで!!

 

ぜったいに輝けるフィールドが

この世界のどこかにはあるはずだから・・・

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のまなおからの質問

いま見ている世界で自分の限界を決めてないですか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お気軽にお問い合わせください。

質問・疑問はコチラから!!